catalog image

ブックカバー

ブロ友さんの屯ちゃんから教えてもらった、ブックオフオンラインで9冊、本を頼みました。ミタ子は通勤時やお医者さんの待ち時間潰しに、本を読んでいるんですが、今読んでるのが、もうすぐ終わりそうなので。送料が掛からないように、1500円になるようにしたら9冊も買えました。でも、小説は3冊だけで、後はコミックですけどね~今日は、本では無く、ブックカバーのご紹介を。ブックオフオンラインの、無料ブックカバーサービス、...

catalog image

浅野いにお『ソラニン』

浅野いにおの『ソラニン』を読みました。2005年~2006年連載の漫画ですが、何で今頃? と思われちゃいますよね。去年、たまたま点けたテレビで、映画「ソラニン」のラスト10分程を見て、面白そうだなと思ったもので。2010年に、宮崎あおい、高良健吾主演で映画化されたんです。大学を卒業して二年、OLを辞めた芽衣子と、音楽の道をあきらめきれない、フリーターの種田の恋愛ストーリー。一言で言えば、そんな話だけど、そこには色...

catalog image

『百億の昼と千億の夜』

ミタ子はSFが苦手だったけれど、SFの原作小説を萩尾望都が漫画にした「ウは宇宙船のウ」を読んでから少し苦手意識が減って、そのブラッドベリの原作小説を読んで、更に苦手意識が減ってきたの。で、読んでみたかったけど、ミタ子には無理かな~、と思っていた、漫画を買いました。『百億の昼と千億の夜』光瀬龍さん原作の、SF大作。第1章から第18章まで、それに序章と終章。序章のタイトルは「天地創造」。タイトルからして、壮大...

catalog image

レイ・ブラッドベリ「ウは宇宙船のウ」

ミタ子はSFが苦手です。 いや、苦手でした。宇宙にも興味は無いし、だからスターウォーズも観た事が無かったんです。大好きな萩尾望都の漫画でも、『スター・レッド』とか、『バルバラ異界』等のSFは避けて来た。でも、『ウは宇宙船のウ』と言う萩尾望都の短編集を読んでから、少し興味が出て来たんだ。もちろん漫画は最高に面白かったんだ。なので、原作が読みたくなった。『R IS FOR ROCKT』 レイ・ブラッドベリ。 はしがきか...

catalog image

宮部みゆき 『人質カノン』

先日の皮膚科の待ち時間の為に、家に有った本を持参して読みました。宮部みゆきの 『人質カノン』多分、次女の本だと思うけど。ミタ子、初宮部みゆきです。本は読んだことないけど、「クロスファイア」とか「模倣犯」とか映画は観たから犯罪絡みの怖い小説のイメージがあって、ちょっと避けてたんです。それに、長編はちょっと面倒くさいな、なんて思ってでも、この本は思ってたのとは違う、短編集でした。表題作「人質カノン」か...