flower border

同じ空の下

山あり谷ありでもう50代半ば。日常のなんでもない中に、楽しい事探して行こう。    笑っていたいもんね。

歳をとるって

Categoryちょいと思った事
先日、ちょっとした事件がありまして。

ミタ子がある男子トイレを掃除しようとした時、
ドアが閉まっていた個室から、声を掛けられたの。

そのトイレは、女性トイレには個室が二つ、洋式と和式が有るんだけど
男性の方には、和式が一つだけなんです。

他のトイレは洋式だけだったり、もっと数が有ったりするのに
ここのトイレは使用頻度も多いのに
お客は年寄りばかりなのに

危ないなぁ、と前々から思っていたんです。

「ごめんなさい、ドアを開けて起こしてください」とそのお客はおっしゃったの。

慌てて鍵がかかていないドアを開けると、おじいさんが転んで便器に挟まっているように
ミタ子には見えたの。

手を取って起こそうとしても、男の人だからビクともしないので、
男性パートを呼びに行って、助けてもらいました。

便器に挟まったのは足で、ズボンをあげようと立ったら、急に足に力が入らなくなって
そのまま倒れたんだって。

それでも多分必死にパンツは履いたんだろうな。

ひざに力が入らないので、助け起こすのも大変だったみたい。
警備と設備の男性に応援に来てもらって、車いすにその方を乗せて
救急車を要請してもらいました。

一人で来たそうすが、帰れませんもんね。




そのお客さん、倒れていた時見たときには、70代位に見えたんだけど
聞いたらミタ子の母と同い年だったんだ。

背もあるし、骨格もしっかりして見えるんだけど、見た目には若くても
やっぱり歳なんだなぁ。

自分でも急に立てなくなって驚いたって、しきりに話してた。
本人もまだまだ若いつもりだったんだろうな。

ミタ子がいくらおばちゃんでも、女性には変わりないわけで、
情けない姿を見せなければならなかったその方、どんな気持ちだったんだろう。
そう思うとちょっと悲しい。



この前、東京の病院へ行った帰り、実家に泊まった記事をかいたけど
その時、母から母にとってショックな話を聞いたばかりだから、尚更悲しくなった。

母はヘルパーさんに迷惑をかけたんだけど
自宅だし、いつも来てくださる方だし、同性だし、要介護なんだから仕方のない事なのに

それでも、惨めだったって。


ミタ子は、まだまだやりたい事いっぱいあるし、元気に生きていたいけど
だから面倒な病院通いもしてるんだけど

長生きするのも、怖くなった。



1564日目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★


にほんブログ村
スポンサーサイト

12 Comments

kazu  

No title

いつそういう事が起こるか分からない。
考えると怖いよね。
というか
すでに老化を感じる事ばかりの毎日です(>_<)


誰か居てくれたから、
どちらもよかったと思います。
誰も助けが来なかったら
そっちの方がもっと辛いもの。

2016/07/01 (Fri) 18:04 | EDIT | REPLY |   

きっしぃ  

No title

ミタ子ちゃんが適切な処置・連絡をして
その男性はとても助かった事と思います
その時は突然の事でショックだった事でしょうが・・・

段々と他人事には思えなくなって来ました
身体は丈夫でも
痴呆症になる事だって有りますし
脳トレをしたから大丈夫と言う保証はどこにも有りません
ホント、老いるって怖いですね(゚ーÅ)

老化によって自分の事が思うように出来なくなる事は
仕方ないです
順番だと受け止めて手助けをしていきたいですね
自分の順番が来た時に助けて頂けるように(*^^*)

2016/07/01 (Fri) 18:12 | REPLY |   

KAGOME  

No title

ミタ子しゃん、こんばんは。

自分でも思い掛けない事って起こるものなんだね(汗)
ミタ子しゃんの的確な措置が良かったからその男性も凄く助かったと思うよ^^

ウチでもおっさんも私も頭も体も段々と老化を意識するような事が起きてますぅ(^^;)
出来るだけ日頃から気を付けながら出来る範囲で鍛えていきたわ。

2016/07/01 (Fri) 22:18 | REPLY |   

くーちゃん  

元気な体のまま、長生きして、誰にも迷惑をかけないで生きていかれたら、それが最高だけど、絶対にそうはいかないものよね。
自分では若いつもりでも、目も悪くなってきて昔ではしないミスをしたりもする私。
誰でも同じように年をとるんだけどね…。
母も足腰が弱くなって情けないって言ってるわ。便器に挟まってしまった男性も
驚いただろうけど、ショックだっただろうなぁ…

2016/07/01 (Fri) 23:27 | REPLY |   

ぐり  

No title

洋式便座ってお年寄りの方のためには
必需品なんですね
和式は入れないとおっしゃる方の声も聞くことがあります
お気の毒でしたね
その方にとっても思ってみない事態だったのでしょうね
でもミ子さん適切にされたよかったですよね

2016/07/02 (Sat) 16:45 | EDIT | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

kazuさんへi-175

ほんと、ミタ子も今年に入って特に、体力の衰えを感じてるよ(^^ゞ
すぐ疲れちゃうし、身体も重くて…

そうだよね、大事にならなくて良かったよ。
ミタ子も、その方本人も予期せぬ事態だったけど。

2016/07/03 (Sun) 00:03 | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

きっしぃさんへi-175

今思うと、すぐ近くのサービスカウンターで、警備に電話して
来てもらった方が良かったんだよ。
その方が意識があって大丈夫だったけど、そうじゃない場合もあるもんね。

身体が思うように動かなくなるのも、痴ほう症もどちらも怖いよね。
老いを止める訳にもいかないし。
そうだね、いつかは自分が助けてもらう時が来る、その時のためにも
手助け出来る事はしたいね。

2016/07/03 (Sun) 00:09 | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

KAGOMEちゃんへi-175

こんばんわ、KAGOMEちゃん。

うん、本人も急にひざに力が入らなくなって、怖かったと思うよ。
ミタ子は男性パートを呼んできただけで、別に何の助けにもならなかったんだけどね。
その方、すみませんを連発してたよ。

KAGOMEちゃんご夫妻は、ダンスをしてるから
足腰しゃんとしてるよね。

2016/07/03 (Sun) 00:14 | REPLY |   

ミタ子  

Re: タイトルなし

くーちゃんさんへi-175

ミタ子よりもずっと若いのに、くーちゃんさんでも
昔ではやらなかったミスをしちゃうのかぁ。
生きていれば必ず歳はとるわけで、出来る事も出来なくなっていくのも
仕方のないことなんだけどね…

2016/07/03 (Sun) 00:20 | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

ぐりさんへi-175

和式は体制が厳しいよね、足腰弱いお年寄りには。
脚を踏んばらなくてはいけないものね。

ミタ子は適切には対応出来なかったんだと思う。
仲間を呼びに行くのに、しばらくその方をそのまま一人にしちゃったから。
近くのサービスカウンターから警備を呼べば良かったんだ。
今度そういう事があったら、そうしようと思うよ。

2016/07/03 (Sun) 00:25 | REPLY |   

レオママ  

No title

年をとるといつ自分がそうなるか毎日が不安ですよね。
昔 歯医者で働いていた時患者のお婆さんがトイレの中ですごい音で中で転んで起きられなくて仰向けで倒れていたことがありました。
驚いてドアを開けると一段高くなった和式トイレで降りるときにめまいがしてそのまま後に落ちてしまったというのです。
幸い怪我はなかったのですが今もそのトイレは変わらず和式のままなのです。
自分がその歯科医院の患者として通ってみて和式トイレは困ってしまいます。
若いときは気がつかなかった不自由さを感じます。
仕方ないので行く前に近くのスーパーで用を済ませていくようにしています。
年をとるってこんな事なんですね~

2016/07/06 (Wed) 00:31 | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

レオママさんへi-175

一段高くなった和式トイレ、あれは危ないですよね。
年寄りじゃなくても。
足腰弱った年寄りにはなおの事。
高齢化時代の今、トイレは洋式にしてもらわないとねぇ。

排泄って、人間の尊厳にかかわる事だもんね。

2016/07/06 (Wed) 11:04 | REPLY |   

Post a comment