avatar image

小川洋子『まぶた』

ミタ子は、通院の為の電車内や、待ち時間の暇つぶしの為に、
図書館で本を借りて読んでいます。

小川洋子の『まぶた』を読みました。

小川洋子と言えば、『博士の愛した数式』が映画化されましたが、
ミタ子は『夜明けの縁をさ迷う人々』を珍しく、数年前に買ったんです。
単行本は滅多に買わないんですけど。

『夜明けの…』は短編集なんですが、『まぶた』も表題作「まぶた」を含む8話の、短編集。

2016082023150000.jpg

『夜明けの…』同様、不思議なファンタジー。
表紙の絵はちょっと怖い感じですが、決して怖い話ではありませんから、誤解なさらないでね。

現実と現実ではない世界が混ざり合う、不思議だけど、リアリティな世界感。
ミタ子は、大好きだ。

筒井康隆みたいに、ぶっ飛んでいない。
ソフトな現実に近い、不思議な感じ。

長い電車での通院も、いい時間になった本でした。



1617目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

  • きっしぃ
  • URL
No title

博士の愛した数式は映画で観ました
感動的な作品でした
原作者がどなたなのか初めて知りましたよ(*^^*)
こちらの本も面白そうなので
次回の購入の参考にさせて頂きます(*^^*)

  • KAGOME
  • URL

ミタ子しゃん♪こんにちは(^o^)

いつも読書家のミタ子しゃん♪には色々な本を紹介してもらって有り難う(*^^*)
こちらの本も図書館で観てこようかな~(^o^)

No title

ミタ子さんにはいつも感心しています。
本が読めないレオママは尊敬しちゃいます。

今日は久しぶりに本屋に立ち寄ったのですが結局猫のついた本を少し立ち読みして終わりです。
読んでみたいと思いつつ結局読まないだろうと思っておいてしまいす。

本は読まないと駄目なの解かってるんだけれど入り込めない自分がいるんだよね。
字を追ってるだけで理解できないので脳みそおかしいんだよね~???

  • ミタ子
  • URL
Re: No title

きっしぃさんへi-175

「博士の…」は感動的な映画だったんですね。

きっしぃさんなら、すぐに読めちゃうよ。
短編集だから、物足りないかも(^^ゞ

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

KAGOMEちゃんへi-175

こんばんわ~。

古い本ばかりで、ごめんね。
新刊も読みたいんだけど、文庫じゃないと持ち歩けないから
どうしても古い本になっちゃうんだ。
読みやすいからいいよ~。

  • ミタ子
  • URL
Re: No title

レオママさんへi-175

いや、暇つぶしで読んでるんだよ。
レオママさんは車通勤だから、読んでいる暇も無いでしょう。

ミタ子も、入り込めないって言う気持ち、少しわかりますよ。
HOW TO本って、ミタ子は苦手。
本を読まなくたって生きて行けるしね。

ただ、ちょっと損してる気がする。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback