avatar image

『夜の床屋』

長女が読み終わった、文庫本を何冊も貰って来て、
病院の待ち時間や、電車に乗っている時の暇つぶしに読んでいます。

沢村浩輔の『夜の床屋』を読み終えました。

2017062915460000.jpg

表題作「夜の床屋」を含む、全7篇から成る短編ミステリー集。

「エピローグ」に至るまで、「『眠り姫』を売る男」以外全て語り部は、大学生の佐倉。

佐倉が経験する、不思議なミステリーの数々。
後半4篇、「葡萄荘のミラージュⅠ」から「エピローグ」までは、話が繋がっていて、
ちょっとファンタジー感が強くって、本格的ミステリーファンタジーがお好きな方にはいいかも。

その後半の核となる「『眠り姫』…」は他の短編とは作風がかなり違う。
前半の3篇と同じ作者とは思えない。

「エピローグ」で、もしかしたら、後半4篇だけでなく、全ての話が「『眠り姫』…」に繋がっている可能性が出てくる。
そうかも、という伏線が散りばめられてるのは、お見事。


だけど


ミタ子的には、もっと単純な「『眠り姫』…」とは関係ない、話の方が好きだな。
充分成立してるし。

そういう意味で「ドッペルゲンガーを捜しにいこう」が一番好き.。

大学生佐倉を巻き込む小学生の男子達の、企み。
それは友達の為の、優しい企み。



結婚しても共稼ぎのOLだったから、文庫本をいっぱい貰えたんだけど、
長女ももうお母さんになって、本は読まなくなった。


これからはもう貰えないな


1933目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★


にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

  • レオママ
  • URL

ミタ子さんみたいに本が読める人が羨ましいな~
娘さんが本好きはお母さん譲りなんだね。
いいよね。

  • ここち
  • URL
🍒いつもありがとうございます

ミタ子さんは読書家ですね
私の人生も本に助けられています
今好きな作家は西加奈子です!
昨日の高橋優君の楽曲は『虹』です
何度聴いても涙が出ます
他の楽曲も初めていろいろ聴いてみましたが歌詞が素晴らしいですね❣️
ミタ子さんのブログのように優しくてあたたかくてホッとする感覚…似ています
はじめの頃から読ませて頂いてるのにコメントは今日で3回目
こんな読者もきっとたくさんいると思います
ミタ子さん、どうか無理されませんように
これからも素敵なブログを楽しみにしています✨

  • KAGOME
  • URL

ミタ子しゃん♪こんばんゎ(^o^)/~~

今日も暑かったねー(^o^;))
群馬は溶けそうだよ(^w^)

いつもながら読書家のミタ子しゃん♪には頭が下がるわ~💦
今月こそ一冊は読むぞ~o(^o^)o

ミタ子さん、こんばんは!
短編集は読みやすくていいですよね。
「ドッペルゲンガー」って、自分の生き写しの事ですよね。面白そう❣️
私は寝る前に本を読むのが好きなんですが、最近すぐに寝落ちしてしまって、なかなか進みません💦
読みたい本も、録画してる番組も増える一方なので、少しずつ楽しんでいかないと!😆

  • きっしぃ
  • URL

面白そうな本ですね。
私の読んだことのない作家さんなので
次回の参考にとメモメモです(*^-^*)

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

レオママさんへi-175

実はさ、ミタ子も老眼で活字を見るのは
結構疲れるんだぁ。

娘がOL時代は、通勤で電車を使うから、
手持無沙汰なんだよね。

  • ミタ子
  • URL
Re: 🍒いつもありがとうございます

ここちさんへi-175

西加奈子さんは「円卓」しか読んだことがないけど
温かくて優しくて面白かったです。

「虹」力強くて優しくて、歌詞の言葉選びも優くんらしい。
ミタ子も大好き。
ミタ子のブログが優くんに似てるなんて、
これ以上の褒め言葉は無いです。
こちらこそ、ありがとうございます!

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

KAGOMEちゃんへi-175

おはよう~、KAGOMEちゃん。

群馬は内陸だから、こっちよりもかなり暑いよね。
体調崩さないように、ご自愛くださいね。

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

もりもりさんへi-175

最近は短編集ばっかだよ(笑)
「ドッペルゲンガ―」、見たら死んでしまうらしいよ。
見てみたいような、でも見たら怖いよね~。
まだまだ進化続ける優くんを、見守って行かなきゃ、だよね~。

なかなか録画や読みたい本を読む時間、取れないもんだよね。

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

きっしぃさんへi-175

ミタ子も、長女から貰わなければ知らなかった作家さんですよ。
長女のチョイス、結構ミタ子に合ってたのに
もうもらえそうもなくて、残念(笑)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback