レイ・ブラッドベリ「ウは宇宙船のウ」

ミタ子はSFが苦手です。 いや、苦手でした。
宇宙にも興味は無いし、だからスターウォーズも観た事が無かったんです。

大好きな萩尾望都の漫画でも、『スター・レッド』とか、『バルバラ異界』等のSFは避けて来た。

でも、『ウは宇宙船のウ』と言う萩尾望都の短編集を読んでから、
少し興味が出て来たんだ。


もちろん漫画は最高に面白かったんだ。
なので、原作が読みたくなった。

2017112112370000.jpg


『R IS FOR ROCKT』 レイ・ブラッドベリ。 

はしがきから、すでにミタ子が期待した、大人なれど夢見る少年の気配がプンプンとしてる。

表題作から「駆けまわる夏の足音」まで、16篇の短編から成っている。
どれも、宇宙船や宇宙や、近未来が出てくるんだけど、
決して難しくは無い。

専門用語もほとんど出ないし、専門知識も要らない。

SFではあるけれど、人の温かい優しさとか、切なさとか悲しみとか
宇宙に対する憧れとか、ワクワクした期待感とか。

その中でもミタ子の一押しは、「霧笛」。
萩尾望都の漫画でも、これが一番のおススメです。


霧に煙る灯台の霧笛は、海の遠い深い深い底に静かに眠る、ある巨大な生物には
仲間の呼ぶ声に聞こえる。

仲間はもうとっくに死に絶えてるのに、それも知らずにたった一人、気の遠くなるほどの年月を過ごして来た、
孤独な生物。

でも、呼んでも同じ声しか出さない、無機質な冷たい灯台だった。
それを知った生物の悲しみ、怒り、やるせなさ、絶望…
そしてまた一人、遠い深い海へと帰って行く。


切ない。


ブログ始めて2072日
 52日 
                                                       
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

わたしもSF苦手です
宮部みゆきは大が付くほど好きなんですけど
やはりSFぽいものはよんでいません
ホラーも苦手です

でも読んでみると意外と面白い野かもね

Re: No title

ぐりさんへi-175

女性はSFが苦手な方が多いかも知れませんよね。
ミタ子は読みもしないで、雰囲気で苦手意識を持ってたのかも。
本格的なものは別として、意外と読んで見ると面白かったりしたりして。
Secret

Maukie

マウスにじゃれるよ❤

きらきらスイッチ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

ブログ村ランキング

ご訪問ありがとうございます。  一押ししていただけたら、うれしいです。