flower border

同じ空の下

山あり谷ありでもう50代半ば。  日常のなんでもない中に、楽しい事探して行こう。    笑っていたいもんね。

ねぇやん☆

Categoryちょいと思った事
先週の金曜日、渋谷に行ってきました。
渋谷公会堂、ねぇやんのライブに。

ねぇやんとは、安藤裕子というシンガーソングライターです。

今、「キリンの泡」のCMで‘白い雲のように’を歌ってる人、って言えば分かってもらえるかしら?

ミタ子がねぇやんのファンと言う訳ではなく、長女に誘われたのでついて行ったんです。

ねぇやんは、長女の憧れの女性なんです。

ねぇやんは元々は女優で、歌も上手いし、絵も上手な
才能に恵まれた、スレンダーな楚々とした大人の女性です。

平凡な長女が憧れるのも分かる気がするな。

13676390950270.jpg

ねぇやんは、精神的にも身体的にも、不安定な時期があって、
離れていったファンも、少なからずいたはず。

長女は、当日券もまだあるみたいだし、チケットがだいぶ売れ残ってるんじゃないかと
心配していたの。

でも、着いてみると列が出来てた。
心配は要らなかったね、ミタ子達も4列になった列に並んで、開場を待ったの。

ミタ子の斜め前の女性のチケットは、ミタ子の普通のチケットじゃなくて
ねぇやんの描いた絵が印刷された、チケットだった。

ファンクラブの人だけが、ねぇやんのイラストのチケットなんだよ。

2013050413430000.jpg


5分遅れて入場すると、長女はお目当てのTシャツを買ってきた。

ねぇやんの描いた‘心臓のTシャツ’、斑入りのグレー地に黒い線で、ゴッホの絵のような感じで
木に心臓が描かれてる。
着た時に心臓の絵が、心臓の位置にくるんだって。

ライブTシャツって、普段恥ずかしくて着られないものが多いでしょ。

でもこれは、素材も薄手で柔らかいし、普通に着られるシックな落ち着いたものだよ。

13676391143311.jpg

2階22列の通路際の席について、いよいよ開演です。

ピアノとアコギとエレキだけの、アコーステックライブ。
照明が落ちて、ねぇやんが舞台中央の椅子に座り、マイクを手に持ち、
しばし、静寂。
そして、静かに歌い始まった。

ミタ子は一曲目からヤバかった。

ねぇやんの綺麗な可愛い、だけど癖の強いファルセットは
ミタ子の心を、簡単に揺さぶってくれる。

3曲ほど続けて、ねぇやんのゆっくりとした静かなMCの後、
立ち上がり歌いだしたら、いよいよミタ子はボロボロになっちゃったよ。

後方の人もはなをすする音がしてた。

後半は舞台スクリーンに赤いバラが投影されて、ステージが赤く染まったり、
青に染まったり…

ミタ子もだいぶ落ち着いてきた。

ラストに「鬼」を歌って、静かだった会場が盛り上がり、ねぇやんは一度退場した。

アンコールで戻ってきたねぇやんは、花の柄の柔らかなワンピースにスパンコールのバレーシューズから
自身がデザインしたTシャツにスカート、ショートブーツに着替えて登場してきた。

2曲歌ったアンコールのオーラスの「問うてる」でみんな手拍子をして
10周年ライブは終わった。

2013050413440001.jpg

2時間弱のライブが終わって、すっかり暗くなった外には、グッズ販売に並ぶ列が出来てたね。

「今日のねぇやんは元気だった。良かった、立ち直ってくれて」と
長女はしきりに言っていた。


繊細なねぇやんは、辛い事や傷つく事が、これからもあると思うけど、
プライベートで何があっても、人前で歌わなきゃいけない大変なお仕事だけど


あなたには、ついて来てくれる沢山のファンがいる。
ねぇやんは、幸せだよ。



460日目


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村  
ポチっと一押しくださると、励みになります♪












スポンサーサイト

2 Comments

ぷるる♪  

No title

ライヴ行かれたんですね。
あ~猿岩石のあの唄の人かぁ~って・・・。
綺麗な歌声ですよね。
娘さん、お優しいんだな~って思いました。
アーティストを応援の方法は、人それぞれ。
色んな形があっていいんですよね。
私もそうだから。

ミタ子さんも素敵な唄に心をうたれ、素敵な時間が過ごせてよかったですね(^^)

2013/05/07 (Tue) 00:05 | REPLY |   

ミタ子  

Re: No title

ぷるる♪さん、こんにちはi-1

長女は、あんな女性になりたい、って言ってたから
元気でいてほしいんだよね。
応援していけるアーティストがいるってことは、
こっちも幸せなんだよね。

しっとりとした素敵な時間だったよ。
優くんとは違って、これもまたいい時をすごせました。

2013/05/07 (Tue) 11:25 | REPLY |   

Post a comment