avatar image

むかしばなし

一昨日、山形とか、福島で大雨による、水害のニュースを見ました。

ついこの間は、東京が集中豪雨で、電車が止まったり、停電になったそうですね。

どちらも大変な事態です。

ミタ子の方では、水源の利根川水系のダムの貯水率低下によって、
24日から10%の取水制限になったんだって。

ダムがあるところでは、水位が下がってるって言うし、
上手くいかないものですねぇ


大地震に津波、異常気象…
人間が、長きに渡って、地球をいじめてきた報いなのか、なんて考えたりして…。

すずらん


ここで一つ、昔話をしちゃいますね、よかったら聞いてってね。

ミタ子が子供の頃のこと。
ミタ子の実家は今はマンションなんだけど、昔は違う所の一軒家に住んでいたの。

海抜0mの低い土地で、台風はもとより、単なる大雨でも、床下浸水する所だったの。
家のすぐ前には、側溝があって、浅いから雨でよく溢れた。
なので、台風が来ると、床上浸水を何度か経験したんだ。

父が玄関や窓に内側から板を打ち付けて、ミタ子と母は2階に荷物を運ぶの。
畳も運ぶんだよ。
運びきれないものは、押し入れの上段や、天袋に移動するの。

なにせ、水は階段の3、4段目位までやって来るんだからさ。

停電にもなるから、ロウソクや缶詰などの食料、テレビも見られないからラジオ、
そろえるものはいっぱいある。

あの頃、トイレは汲み取りで、浸水すると、あふれかえってしまうし、
大体トイレまでたどり着けない。


      


そんな状況なのに、当時のミタ子の記憶には、辛いという記憶がないの。

子供である、っていうことは、すごい事だよね。

むしろ子供のミタ子は、楽しかったの。
ミタ子には、床上浸水がワクワクするイベントだったの、ばかみたいでしょ。

子供は、楽しい事を見つける天才。
もう、1つの才能だよね。

話がそれるけど、心臓の手術の時も、
子供ならではの、面白い事あったんだぁ、いつか話すね。

いつもと違った非日常の、父と母と小さな弟が、狭い一部屋に集まって、
ロウソクだけで、缶詰を食べてラジオを聞いている。
暴風雨というBGM付きで。

キャンプみたいで、ちっとも嫌じゃなかったんだぁ。


水が引いた後の掃除とか、大人は大変なことが待ってるわけだけど。


ミタ子が中学生になる頃には、もう地域の下水設備もかなり良くなって、
側溝もなくなって、
床上も床下も、浸水することはなくなりました。


大変な思いをされている方がいるというのに、不謹慎ではありますが、
ふと、昔を思い出しました。

遠い昔のはなし、です。


541日目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 
ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★


スポンサーサイト

Comment

  • きっしぃ
  • URL
あの頃は・・・

私達が子供の頃は不便な事がいっぱい有りました
それが自分だけでは無くて周りも同じだったから
仕方ないって思えたのかもしれませんね( *´艸`) 

それでも、台風の度に大変な思いをしていたんだね
あの頃に比べて環境も整ったし
街並みも整備されました
だけど・・・自然は人間の力よりも大きくて・・・ヽ(;´ω`)ノ
困っちゃうね(´;ω;`)

  • ぴくにっく
  • URL

ミタ子さんのお話を読んでて
幼い頃、台風による停電で家族4人
お茶の間でロウソクや懐中電灯で過ごした
ワクワクした夜の情景が甦りました^^

頼りになる親が傍にいてくれるだけで
子供は何が有っても安心していられるのですよね。

我が家の子は大丈夫かしら?!

  • ミタ子
  • URL
Re: あの頃は・・・

きっしぃさん、こんにちはi-1

そう、自分家だけでなく、みんなそうだったよね。
学校自体が浸水したもんね。
そのせいか、全然嫌じゃなかったんだぁ、大人は嫌だっただろうけどね^^;

自然と仲良くやって行きたいもんだよね。

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

ぴくにっくさん、こんにちはi-1

ぴくにっくさんも、子供の頃、ワクワクしたんだね。
やっぱり、すごいわ、子供って。

普段、あまり仲の良くない家族でも、
ああいう状況下では、みんな寄り添って一丸となる、
ような気がしてさぁ^^;

  • ぷるる♪
  • URL

ず~~~っと思ってたんです。
人間が、自然をどんどん破壊していくので、地球が人類に怒ってるんだと。

昔は、不便で当たり前だったし、それはそれで知恵を絞って生活してたもんですよね。
なんだかそんな時代もよかったな~って思います。

昨夜の「優くん」見ましたよ~。
飾らない素敵な男性ですね。
人間性の良さが伝わってきました。
ミタ子さんが好きになるのがわかるな~って。
大竹さんと唄ってた曲、良いですね♪

  • にこはは
  • URL

ご訪問と コメントまで頂きありがとうございました 

辛いという記憶がないなんて
仲の良い素敵なご家族だからですね
羨ましいです

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

ぷるる♪さん、こんにちはi-1

ぷるる♪さんも、ミタ子と同じように思ってたんですね。
もっと、地球を可愛がってあげなければ。

不便は不便なりに、意外と楽しかったりしたよね。
でも、もう便利に慣れちゃうと、戻れないかも。

優くんのテレビ、見て下さったのね。
褒めてもらえて、ありがとうi-199
「涙の温度」ですね。
いいでしょう~(^^♪

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

ようこそ、にこははさんi-175

こちらこそ、コメありがとうございます!

いえ、今は仲がいいですが、子供の頃はそうでも無かったんですよ。
でも、ああいう状況下だと、みんなして団結するみたいで、
そんな部分も楽しかったのかも知れません。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback