avatar image

小説「桐島、部活やめるってよ」

以前、映画版のは、このブログで紹介させてもらった、
「桐島、部活やめるってよ」の原作を読んだの。

朝井リョウさんが、第22回小説すばる新人賞をとった、デビュー作
当時19才の大学生だった。

映画のテーマ曲が、優くんの「陽はまた昇る」だったから、ミタ子は観たんだけど、
そうでなければ観なかったと思うんだ。

だって、タイトルが若い人向けっぽいでしょう。
ミタ子みたいなおばちゃんはお断り、って言われてるような気がする(^^ゞ

でも、ただの被害妄想だって、観たらわかった。

映画が良かったから、原作を読んでみたくなったの。


2013111511420001.jpg


映画は前田を中心に、進んでいくわけで、原作はちょっと違う。
大体の設定やエピソードは合ってるんだけど。

「菊池宏樹」から「東原かすみ~14歳」までの章があって、
それぞれの章の人物の、心が描かれている。

6人、桐島の章はない。

その一人一人の心情が、実に分りやすく優しく、切なく
とにかく、引き込まれていく。
全員に共感する。

映画も良かったけど、小説はもっといい

活字でしか伝わらない、朝井さんの表現力、すばらしい。
リアルでうそ臭くない。
かっこつけずに自然、でもストレート過ぎない。
ミタ子が今まで読んだ中では、一番好きだ

映画では描かれなかった、「宮部実果」の家庭環境での話。
14歳の「東原かすみ」の話。
ミタ子は泣きながら読んだ。

分る、分るよって。

誰が決めたわけでもないのに、自然とはっきりできてしまう格差。
誰が「上」で、誰が「下」か。
そして同調圧力。

学校生活も楽しいばかりではない。心にはイライラや屈折がある。
望んでも手に入れられないものもある、才能とか。

何でも出来るかっこいい「最上」の宏樹にだって。
彼には「下」の前田がまぶしく見える。

前田は映画部。 ダサいとされている映画部。
でも、映画の話をする時、映画を撮ってるとき、彼と彼の仲間は
無敵だ。 輝いている。


それぞれの章の中に、「光」がさす場面がある。
そう、彼らは青春を生きているんだ、色々あっても。
光差す未来があるんだ


そんな時代はとっくに過ぎたミタ子には、みずみずしく懐かしさも感じる。




647日目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 
ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★



スポンサーサイト
Theme: 読んだ本の感想等 | Genre: 小説・文学

Comment

(^-^)

『桐島、部活やめるってよ』

こちらの映画は
タイトルもインパクトがあって…
結構 話題になりましたよね(^o^)/


ミタ子さん

映画見てから小説読んで
正解だったと思いますよ
(^^)/


私 原作の小説読んでから 映画観て

ガッカリした経験
何回かあるんですよ
(^^;)(笑)


やっぱり

小説って 読みながら
頭の中で めっちゃ

主人公や登場人物の見た目とかイメージしてるじゃないですか(笑)

それが

映画で 自分のイメージと まったく違う感じだったりすると

もう それだけで
ゲンナリしちゃうの(笑)
^^;


ちなみに

地震 やっぱり 下から
来ましたよね(>_<)

うちは

神奈川県川崎市です
(^^;)

  • whiteviola
  • URL
No title

はじめまして~、whiteviolaと、申します。
アメリカのTVJapanの番組で、この映画が、来週末、放映されるのです。
(私は、今、アメリカ在住)
その番宣で、朝井リョウさんの短い番組があって、全部は見れなかったのでけど、
なんか印象に残る人だったのです。
で、この映画を見てみようかなって、私も、おばさん向けでないと敬遠していたけど、その気になって、さらに、ミタ子さんの記事で、よっしゃ~!って、
気合入れて、見てみることにしました。
映画版を見て良かったら、原作本も、ぜひ読みたいわ~。。。

  • KAGOME
  • URL
読みたくなったよ(*^o^*)

ミタ子しゃん♪こんばんゎ(^◇^)┛

こちらの映画は番宣で観たことあるんだけどね(^O^)

ミタ子しゃん♪の記事を読んでいたら何だかスゴく読みたくなってきたよ!(b^ー°)

ご近所さんなら貸し借り出来るのにね(^w^)

  • ミタ子
  • URL
Re: (^-^)

ゆりさん、こんばんは★

あぁ~、有るよねぇ。
自分の頭で作り上げたものと違うこと。
やっぱり、がっかりしちゃうよね。
そうじゃないだろ、って。

映画が先で良かったんだ(^^♪

ミタ子ん家は茨城だから、距離あると思うんだけどな。
同じような揺れだったねぇ(>_<)
うんうん、下から来たよね。
もう止めてほしいよぉ~。

  • ミタ子
  • URL
Re: No title

whiteviolaさん、ようこそi-199

ようこそ、いらっしゃいませ!

えぇ!いいなぁ。
学生さんにはリアルな、我々には覚えがある懐かしい、そんな感じかな。
映画では心情は、想像しないといけないんだけど、
ミタ子は、ブラバン部の部長の女の子の場面が大好き。

エンドロールまで絶対見てほしいな。
高橋優の歌詞が、ぴったり合ってるの。

でも、原作の方がいいな(^^)

  • ミタ子
  • URL
Re: 読みたくなったよ(*^o^*)

KAGOMEちゃん、こんばんは★

うん、すごく面白かったし、読後感も良かったぁ。

そうだよ、同じ関東といっても
なかなか遠いよね(=^・^=)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback