『和宮様御留』

ずっと読んでみたかった小説だったの。

有吉佐和子の「和宮様御留」。

徳川第14代将軍、家茂の正室となる、皇女和宮様。
はるか彼方の京から、関東は江戸へ。

年若くして、言葉も慣習も、気候も何もかも異なった、地にいらっしゃる。
大奥には10歳しか違わない姑がいる。
どんなに心細かったことだろう、って読む前から思ってた。

2014070818460000.jpg

長編だし、難しい御所言葉や漢字が多くて、読むのに
ちょっと手こずったんだけど、面白かった。

和宮様は、実は「替え玉」だった。
作者の創作、作り話だとは思うんだけど、

天璋院(篤姫)とか岩倉具視とか、後の明治天皇とか
実在の人物が沢山登場する。

替え玉の少女フキは想像上の人物だけど、その他は
観行院も庭田嗣子にしても、実在の人物で、
「替え玉」は事実だっだのかも、と感じてしまう。


時は幕末、攘夷だ開港だのと、日本が揺れ動く激動の最中、
公武合体の為、皇女の嫁降は
宮様がいくら嫌がっても、許されるものではなかった。

この物語は、何も知らされず宮様の替え玉となったフキの、
数奇な一生と、それを取り巻く女たちの話。


時代の波に巻き込まれていく、力なき者達への鎮魂歌。


最近人気の若手作家さんの本もいいけど、
さすが、有吉佐和子は読み手を引付ける、力のある作家だと思ったよ。




867日目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとうございます★


スポンサーサイト

コメント

No title

随分前に読んだわ。
随分前だったのに、ちゃんと筋を覚えてる
数少ない小説だよ。

確かに面白くてぐんぐん読んだ記憶がある。
最近読書とは縁遠い。。。

(^-^)

こういう小説って

歴史の勉強にもなって

一石二鳥でイイよね~~
(^∀^)ノ♪



でも 私


歴史モノは
ちょっと苦手なの~

(^_^;)

Re: No title

まちゃりんママさんへi-175

初版はだいぶ前、35年位前だもんね。
まちゃりんママさんは、どう感じたかな。

ミタ子は電車通勤だから、手持無沙汰でさ。
読書って、時間がとれないと
なかなか出来ないもんだよね。

Re: (^-^)

ゆりさんへi-175

ミタ子も、歴史ものって苦手だよ。
この本が初めてだもん。

でもね、これはその内容と
作者の文章力の面白さで、読めちゃったんだぁ。
Secret

Maukie

マウスにじゃれるよ❤

きらきらスイッチ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

ブログ村ランキング

ご訪問ありがとうございます。  一押ししていただけたら、うれしいです。