avatar image

金のなる木に花が咲いた!

ついに、金のなる木に花が咲いたの~

大体、蕾が付いたのも、今年が初めて。
もう、何年も前から家の子になっていたのに。

だからミタ子は、金のなる木って言うのは、
花が咲かない葉っぱを楽しむ植物なんだと思ってたんだ

ぷっくらした葉っぱが可愛いからね。

2014121315410000.jpg

薄ピンクと白の可憐な花なんだねぇ。

全部が咲いたら綺麗だろうなぁ。
花は付けないと思ってただけに、嬉しさも倍増だゎ

小さな小さな幸せ。


優くんのライブで幸せになって、
歯が割れてがっくりして
お花が咲いて幸せになって

嬉しい事、悲しい事、繰り返していくんだね。

悲しい事ばかりじゃないし、上手くいかない事があるから
ちょっとした嬉しい事が、もっと嬉しく感じるし


そんな風に過ぎていく人生、
それもなかなかいいもんだよね




1008日目


お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。 ポチっとしてくださると嬉しいです★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます★


スポンサーサイト

Comment

  • きっしぃ
  • URL

綺麗なお花が咲いて嬉しいね(*^-^*)
良い事もあれば、たまに悪い事が有り・・・
そんな繰り返しだよね(^^;
良い事ばかりだと感謝の気持ちが薄れるから
神さまがたまにイタズラするのかも・・・( *´艸`)

金のなる気に花が咲くって縁起が良さそう (o^^o)/
大金持ちになれるかもよ(#^^#)

  • くーちゃん
  • URL

えー(^○^)
金のなる木に花が咲くのは私も知らなかった。こんなに可愛らしいお花が咲くのね。むかーし、私が学生の頃にも何年も家にあったけど、お花が咲いたの見たことないもの。
ミタ子さん、いいことあるかも…
でもホント、いつも思うけど、山あり谷あり…なんだよね…(⌒-⌒; )

やったね!(^O^)

ミタ子しゃん♪おっは~(^O^)/

おっ~(@@)!お花が咲いたんだね~
凄いわ~(@@)
可愛いお花だね(*^^*)

生きているうちは色々とあるよね・・
ブログに書けない事も沢山あるけど何かしら楽しい事を見付けて出来るだけ楽しく過ごしていきたいね(b^^)

  • レオママ
  • URL

本当可愛い花咲きましたね。
人生は上手く行かない事のほうが多いかも。
今私はうつ病になるくらい悩むことがあってとても辛い毎日を送っています。
話せば長いんだけれどパパさんの両親の仏壇を家に持って行けとあの86歳のお婆ちゃんがうるさいんです。
今はアパートにおいてあるんですがレオママは死んでも嫌なんです。
だって・・・あ~話したら明日までかかるからやめておきます。
そんな事でお婆ちゃんと喧嘩しててウンザリしてます。
楽しい事考えて忘れないと心が悲鳴あげてるから~

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

きっしぃさんへi-175

うん、小っちゃいんだけど、それがまた可愛いの。

山あり谷ありだよね~。
そうそう、いい事ばっかだと、ボケそうだしね。

金のなる木、って名前がいいよね。
一応、宝くじは買ったんだけどさ(^^ゞ

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

くーちゃんさんへi-175

そうなんだぁ。
じゃ、やっぱり花が咲くのは、珍しい事なんだね(*^^)

ほんと、いい事あるかも…(笑)

そうだね。
山も谷も、乗り越えて行こうね。

  • ミタ子
  • URL
Re: やったね!(^O^)

KAGOMEちゃんへi-175

こんにちは~。

うん、可愛い花が咲いてくれたよ。
別に何もお世話してないんだけどね(^^ゞ

ブログに書けない事は、書かなくていい。
書いてしまうと余計辛くなる事も有るもんね。

でも、辛い気持ちや、愚痴は書いていいと思う。
ブログがはけ口になっていいと思う。自分の為のブログだから。
慰めや、激励が欲しかったりもするし。
ただ聞いてもらいたかったりもするもんね。

  • ミタ子
  • URL
Re: タイトルなし

レオママさんへi-175

あちゃ~。
難しい問題が起こりましたね。

ぱぱさんには、お兄さん夫婦がいるんだよね。
そちらへは持って行けないの?
そちらだって、一軒家なんでしょうに。

ぱぱさんは何て言ってるのかな?

ミタ子の友達は義理母と同居してるんだけど、そのお姑さんは離婚してて
元旦那が亡くなって、位牌を引き取ったんだって。

元旦那は北海道で、他の女と長年生活してたんだよ。
その女が「引き取れ」って言って来たんだって。

変だよね。
世の中変だよね!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback